www.tinybigs.com

危険な道路状況は交通事故を招き易い

 先日「危ないなあ」と思って見ていたことがありました。

 

 それは、とある交差点で私が信号待ちをしていたとき、青になった横断歩道を渡ろうとしたおばあさんがいました。しかし、そのおばあさんは足を悪くしているようであまり歩くのが早くなく、信号が赤に変わろうかというギリギリのところで向こう側へたどりつきました。
こちらを交通事故 弁護士←みてね。

 

 おばあさんは青になったと同時に横断歩道を渡り始めたので、そのおばあさんに何か非があったとは思えず、道路のつくりや信号が赤になる待ち時間に問題があると私は思いました。
ここを交通事故 治療を見てね。

 

 高齢者というのは若い人に比べて交通事故に遭いやすいですが、それを防ぐためにはそうならないように道路状況を改善していくことも大事です。道路というのは一朝一夕で改善することができませんのでなかなか難しいのかもしれませんが、少しでもそういった危険な道路状況をなくしていかなければ、高齢者の交通事故は減りません。

 

 ですので、危険な道路状況が改善されることを私は願っています。